暗記と集中力は関係あるのでしょうか? 暗記と集中力には、深い関係があります。 では、どのような関係があるのでしょう。 暗記するには、集中力が必要になりそうだというのは、おそらく多くの方が感じているはずです。 集中力がないので、暗記が苦手だと思っている人も少なくありません。 実際には、暗記力が高まると集中力も高まると言われています。 例えば、こんな勉強法を聞いたことがありませんか? 寝ている間にCDを流し続けることで、英語を覚えるなどというものです。 そんなバカなと思うかもしれませんが、これは実現している人が案外多いのです。 集中力がないと暗記できないというよりは、暗記力をつけることによって集中力を高めることができるというのが本当のところなのです。 これは自分が興味のあることならば、ほとんど無理なく自然と覚えてしまうことでもわかるでしょう。 また、興味があることの場合には、長時間ずっと集中力を保つことも苦にはなりません。 そして、集中力が高まれば、暗記力がさらに高まるというのも事実です。 暗記とは、脳に「重要なこと」だと認識させることで、「記憶」として残していくことですから、両者には密接な関係があるのです。